2015年8月24日月曜日

ニコマス賛歌! mknP アイドルマスターOFA SHINING LINE*

アイドルマスターOFA SHINING LINE*
mknP


オールスターダンスの名手、mknPの新作は765オールスターズだけじゃない。ディアリースターズも、シンデレラガールズもミリオンライブも全部入りの本物のオールスターだ。

シンクロの気持ちよさはやはり文章にしにくいので(文章が下手なだけの言い訳)、まずはこの作品の構成を見てみよう。また、バトンが渡されていくというこの作品の歌詞も非常に大事。できれば歌詞をきちんと見ながらこの作品を見た方が楽しいと思う。

1番は765プロオールスターズが担当。ほほう、いつものmknPのオールスター動画ですかと思わせておく。そして、2番からなんと大サビまでを シンデレラガールズとミリオンライブのアイドルが担当する。ここにmknPの強い意図を感じる。見ろよ、と。彼女たちだってアイドルマスターの一員なんだと。こんな大事な場所を任せたって大丈夫なんだと。自分がダンスをつけた彼女たちを見ろよ、輝いてるだろ!と。765プロからのバトンはちゃんと渡ってるじゃないか、と。

ここまで来て、おや、何か足りないと思うが大丈夫、間奏後の変形Bメロで満を持してディアリースターズ登場。焦らされただけあって、ここはメロディーは優しくなっているのにすごい開放感。本当に気持ちいい。最後のサビはまた765プロオールスターズにバトンタッチ。1番にしか出ていないからこそ、ここでの13人のダンスが華やかに舞台を飾る。そして、光のラインとなって作品が終わる。

バトンは渡されて、受け取られてそれは力になっていく。なぜならそのバトンには想いがこもっているから。

そしてわたしには見えるような気がする。多くのニコマスPからmknPに渡されたバトンが。そのバトンには確かに力があって、その力はこの作品として結実しているように見えるんだ。

この作品はきっとアイマスとそして、ニコマス賛歌だ。765プロのアイドルマスターも、ディアリースターズもシンデレラガールズもミリオンライブもあってよかった。それはアイドルマスターという世界を確実に豊かにしてくれた。多くのニコマスPが切り開いた技術にmknPもきっと影響を受けているだろう。そして、そのことはこのニコマスという世界を豊かにしてくれた。この作品はその全部、全部を賛美しているように見えるんだ。

バトンはきっと渡されていくと思う。いつの日かmknPの作品からバトンを受け取った人が素晴らしい作品を作ってくれるに違いない。

感想文としては以上でおしまい。


以下余談というか気に入ったシーンのスクショを貼って適当に感想を。














ああ、真ん中に千早を入れたい。



























“受け取ったバトン次は わたしから渡せるように”という歌詞のところ出てくるアイドルがミリオンライブのアイドルであることにぐっとくる。きっと、彼女たちからバトンを受け取るアイドルが出てくるだろう。














魔王さまのカット、なんとなく声も魔王さまっぽい。














大サビで楓さん。このラスボス感がやばい。





































“手を伸ばしたんだ”に合わせてのアイドル手伸ばし6連発が気持ちよすぎる。そして、ちょっとというか、かなりガンダムっぽい。














“いつまでもわたしの道しるべ”という歌詞に合わせて、














再度765プロオールスターズにバトンタッチ。ディアリースターズもシンデレラガールズもミリオンライブも確かにアイドルマスターを豊かにしてくれた。だけど、道しるべはやっぱり765プロなんだよなあと思わせる素晴らしい構成。このバトンが一周してきた感で、いつもここでうるっときてしまう。














“あこがれのSHINING LINE* チカラにして”13人のダンスが光になる。美しい。

余談の余談。

mknPはこの作品の作業風景を生放送されてました。おじゃまさせていただいたのですが、やっぱりシンクロは細かく、細かく調整されていて、あの手を抜かない作業がこの完成度に本当に寄与してるんだなあ、と見る専としてはただただため息がでる風景でした。

また、アップロード直前の忙しい時なのに嫌な顔ひとつせず(顔は見えないのでにが虫噛み潰してたかもですけど)、わたしの「このシーン、こういう構成にしたらどうなりますか?」にも応じていただけました。作品とは何の関係もないお遊び的なお願いだったんですけど、「それだとこんな感じですかねえ」と見せていただいて、本当にダンス(背景含む)が頭に入っているんだなあ、と感動しましたよ。

仮組みが作品になっていく過程の一端をかいま見られて本当に貴重な時間でした。mknPにあらためて感謝を。

また、この生でおっしゃってたんですが、確かに、フレーム単位で見ると半目とドヤ顔が目につくんですよね。生放送で爆笑したのでこの感想文でドヤ顔全部抜いてやろうかと思ったけど、面倒なのでやめました。フレーム単位で見てみると、またあらたな発見があるので、なかなかおすすめ。

あと、ロングヘアーのアイドルがいるとどうしても回転させて髪をなびかせたいともおっしゃってました。






余談の余談の余談。本当にどうでもいい話。個人的にすごく気になった話なので作品とはほとんど関係ない感想です。

この作品、歌詞合わせMADでもあるんですよ。例えば、














1番の“見つけた”にはこういうカットを持ってきてます。

そして律子にはこれ。














“知りたい”に尻振ってる律子合わせるってどういう合わせ方なんだよ!!もうちょっと律子を大事にしてください。

2 件のコメント:

Be- Be- さんのコメント...

どもー、rakuです。
読ませていただきましたよ。

mknPが生放送で作ってるのは知ってたけど未視聴だったんで
投稿された動画見て「おおっ!」ってなった人ですw

わたしゃああまり動画を語る言葉を持って無いんで、楽しく読ませてもらいましたぜ。
アイマスの幸せな世界は、やっぱいいもんっすなあ。

くろ さんのコメント...

わざわざコメントまでありがとうです。ちっとでも楽しんでもらったなら場末でこうやってブログ書いてる価値あるなーって。ありがとうっす